VOICE

アクセスカウンタ

zoom RSS TERADA闘病記 第15回

<<   作成日時 : 2017/04/10 22:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

READY GO < 通院治療 途中経過 >


通院治療が始まって、2週間近くが経過した。

やはり相変わらずの便秘。

こりゃ手強いね。

下剤飲んでみたとこで効き目なし。

どうやらこれも副作用の1種みたいだね。

あとは身体が疲れやすくなったってこと。

これまでだったら考えられなかったんだけどさ、ついつい昼寝してしまうんだよな。

1度横になると、3〜4時間は熟睡してしまうんだ。

治療開始前に説明を受けた、副作用のひとつで、白血球の数値が下がり、免疫力が次第に低下していくという事なのかな。

身体を動かすことが、おっくうに感じたりした瞬間が、頭よぎるも、あまり考えすぎないようにしている。

あくまでも体調ありきだから。

それにしても、身体を動かそうとする行為を、面倒に感じるのは、自分の中で腑に落ちない。

なんだか悔しい気もするんだよね。

副作用なんて、ある程度あっても、当然くらいに考えているから、さほど気持ちが滅入ってるわけでもない。

むしろ、この程度なら、まだまだ余裕あるぜってなもんさ。




READY GO < STAND AGAIN >


高校の頃からの友人から電話があった。

オレのブログを見て、オレの状態を知り、電話くれたってわけだ。

ずいぶん心配してくれていたみたいなんだが、オレの声を聞いたら、元気すぎて、半ば呆れていたよ(笑)

数日後、もう1人の友人と見舞いに来てくれたんだが、オレの部屋で3人で集まるなんて、十八年振りくらいになるかな。

久しぶりすぎて照れ臭かったけど、こういうのも悪くなかったよ。

電話してくれた奴の名前は、カヨ アキラ。

REBEL★ACTION結成時のメンバ―でもあり、こいつとは高校の頃から、一緒にバンドやってたわけさ。

カヨから、色んなバンドを教えてもらったな。

カヨの兄ちゃんも、バンドマンだったし詳しかったよ。

REBEL★ACTION活動はじめてからも、さりげなくバンドのことで、アドバイスくれたりしたもんな。

その当時は、全然ありがたみ感じてなかったけどさ(笑)

自分に自信がない時って、素直に言葉が入ってこなかったりするもんね。

カヨの部屋で、ラモ―ンズを初めて聴かせてもらった時に、「ギタ―ソロなくても曲書けるよな」、そんな会話をしたのが全ての始まり。

そこから曲を書き始めたんだ。

オレに、一歩を踏み出させてくれた奴でもあるんだ。

ギタ―ソロなんて弾けないから、考えようもなかったんだけどね。

でもなんとなく踏むこめずにいたんだよな。

そんなオレタチに希望の光を与えてくれたのが、ラモ―ンズだったわけ。

もちろん都合の良い解釈でしかないが、履き違えた勢いと、情熱しか持ち合わせていない、そんな当時のオレには充分すぎる、キッカケになった。

ラフィンノ―ズの、カッコ良さを教えてくれたのも、コイツでね。

「ラフィンやったら、ラフィンロ―ル聴かな、はじまらんで」そう言って、ラフィンロ―ルって、アルバムを再生した。

オレが初めて聴いた、ラフィンノ―ズは、中学の頃レンタルで聴いた、メタリックな雰囲気の「MEAT MARKET」だったわけ、予想していた音と違っていたから、なかなか取っ付きにくくて、聴かなくなっていたんだけど、カヨのおかげで魅力を知ったってわけなんだ。

そんな、カヨと会うのは、3年ぶりくらいだった。

3年前、大雪の日に、大阪・十三Fandangoに、自分の息子を連れて、REBEL★ACTIONを、観に来てくれた以来だ。

その日、オレタチは、The STRUMMERSの、オ―プニングアクトとして出演した日だった。

そういえば、The STRUMMERSメジャ―デビュ―アルバムを、学校帰りに、カヨの家で封を開け聴いたのを覚えている。

ただでさえ、思い入れのあるバンドと一緒の夜だというのに、十代の頃、共に胸を焦がし
聴いていた友であり、元メンバ―が駆けつけてくれたのは、感慨深かったな。

それにしても、久々に再会したけど、あっという間に時間が過ぎたよな。

オレ以外の2人は、結婚もしていれば子供もいる。

でも何にも変わっちゃいない。

いや、変わってないはずなんてないし、変わっていて当然。

もちろん、オレだってそうだ。

ただ3人で話している時間は、あの頃となんら変わりなかったよ。

ただ、1つ決定的に違うことは、3人ともタバコを吸わなくなったって事だよな(笑)
画像

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TERADA闘病記 第15回 VOICE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる